ホーム > スクール案内:当スクールの特長

スクール案内

  • 当スクールの理念
  • 当スクールの特長

真のエステティシャンを目指し エステティックの事だけを集中して深く学びます。

ドゥ・マリー エステティックスクールは、 「CIDESCO国際」・「日本エステティック協会」認定校です。

世界レベルで認められるエステティシャンの資格「CIDESCO(シデスコ)国際ライセンス」。スイスに本部を置く国際的なエステティック団体「CIDESCO」が定めるカリキュラムを修得し、高いレベルを認められた証となる資格です。この国際資格を取得するには、CIDESCO国際認定校において学ぶことが条件。認定校である当スクールであれば、「CIDESCO国際ライセンス」と同時に、「CIDESCOアロマセラピー」、「日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)」や「JEO認証 Ajesthe認定上級エステティシャン」の試験を受験することができます。また、当スクールの講師陣は、すべて「CIDESCO国際ライセンス」「日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー」の資格保持者であり、内ほとんどが「日本エステティック協会認定指導講師」の資格も持つベテランの講師が授業を行います。

CIDESCO国際ライセンスをとるなら、認定校の「ドゥ・マリー エステティックスクール」が断然有利です。1年制の充実したカリキュラムを準備。

「CIDESCOアロマセラピー」、「日本エステティック協会認定 トータルエステティックアドバイザー(TEA)」、「JEO認証Ajesthe認定上級エステティシャン」の資格を取得することができます。(CIDESCOアロマテラピー、TEAはCIDESCO国際ライセンス取得後の受験となります。)

スクールに隣接したサロンで 技術と接客を実践的に学ぶことができます。

知識と心構え、技術の習得と併せて、隣接したサロンで実践的な経験ができます。学びの集大成を担うのがまさにこの実習。スクール生たちだけで企画し、集客、施術などのサロンの運営を行います。お客様に満足して頂けることや料金を頂くことを肌で感じていけるのが醍醐味です。業界で働くイメージを早い段階で描くことで学ぶ姿勢が変わってきます。さらに後期には、外部のサロンへの研修機会も豊富に設けています。

様々なことを学ぶ美容専門学校とは違い、 エステティックのことだけを深く学びます。

美容の分野についてあらゆることを学ぶ学校もありますが、当スクールは、エステティックに特化し、より専門的に学びます。現場で即戦力として活躍できるスキルを身に付け、エステティック業界の新しい可能性にも目を向けていきます。ヨーロッパでは浸透しつつある「ソシオエステティック」。闘病中の方はもちろん、介護を受けている方、高齢者の方などのケアとしてエステ技術が活かされています。当スクールでは高齢者介護施設での実習などにもいち早く取り組んでいます。